Share this!

 

小学校のプログラミング教育必修化について簡単に情報が欲しい方

 

小学校のプログラミング教育必須化について、こ難しいことはいらないから、必要な情報だけを端的に教えて欲しい!という方のために、親のギモンBEST10をどこよりもわかりやすく簡単に解説してみました。

 

このブログを読んでいただくと

小学校のプログラミング教育必修化の概要が簡単にざっくりつかめ、
小学校のプログラミング教育必修化への不安や疑問が少なくなります。

 

 

記事の信頼

 

2017年息子が幼稚園年中になった4月から、週1回、プログラミング教室に通わせ、以来2019年現在も引き続き親子で教室に通い、みっちり学んでおります。

 

1.そもそもプログラミングって何?

コンピューターを動かすための命令を「プログラム」、
そのプログラムを書くことを「プログラミング」といいます。
命令に使う、コンピューターが理解できる言葉が「プログラミング言語」です。

2.プログラムって何に使われているの?

今や、生活の全てがコンピューターに支えられているため、その全てがプログラムされているのです。
例えば、家庭では、炊飯器、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、テレビ、車などに使われています。

3.プログラマーとか目指すわけじゃないのに、プログラミングって必要?

いまや、コンピューターから遠いとみられている農業でも、作物の生育状況をコンピューターが管理していたりします。
そのため、今後どのような職業に就くとしても、コンピューターと無縁でいることは難しく、コンピューターを“使用“でなく“活用”できるプログラミング力は、できた方がアドバンテージ(有利)になること間違いなしです。

4.なぜプログラミング教育が必修化になるの?

情報通信技術が高度化し、コンピューターを“活用”できる人材の必要性が急速に高まっていること、また、コンピューターを使用だけでなく、“活用”していく生活が当たり前になっていくことから、プログラミングは国語・算数などと同様、どのような人にも必要な基礎能力と考えられるからです。

5.プログラミングという教科ができるの?

できません。算数や理科などの既存教科の中にプログラミングが盛り込まれていきます。

6.具体的にどんなことをやるの?

どの学年のどの教科で何時間位教えるかは全て学校の裁量だそうです。
そのため学校によって異なってしまいますが、下記が文部科学省が学校の先生に向けてだした授業実践例 文部科学省「小学校プログラミング教育の手引き」より
理科:身の回りには電気の性質や働きを利用した道具があること等をプログラミングを通して学習
算数:プログラミングを通して、正多角形の意味を基に正多角形を描く                                                                                   
社会:都道府県の特徴を組み合わせて47都道府県を見付けるプログラムの活用を通して、その名称と位置を学習
音楽:様々なリズム・パターンを組み合わせて音楽をつくることをプログラミングを通して学習                                                                
家庭:自動炊飯器に組み込まれているプログラムを考える活動を通して、炊飯について学習
このように、小学校のプログラミング教育は、プログラミングができるようになることではなく、プログラミングの概念に基づいた問題解決型の思考「プログラミング的思考」を養うことが求められています。
そのため、すぐにコンピューターを使って、プログラミングを学ぶということにはつながらないようです。
ただ、プログラミングで動くコンピューターを体験することで、より早く、効率的に「プログラミング的思考」を習得できることは確かなので、文部科学省もコンピューターを使ったプログラミング体験を推奨しています。

7.何か準備した方がよい?

学校のプログラミング授業への対応準備は必要ないと思いますが、未来への準備は確実に必要です。

8.家にパソコンやタブレットはあった方がよい?

未来への準備のために、プログラミングを勉強する環境はもちろんあった方が良いですが、スマホでもプログラミングを学べるアプリはあります。

9.塾に通った方がいい?

プログラミングの学習はたとえ子供でも、親が付き添って独学でできないこともありません。
ただ、私が経験してきた中で言えるのは、プログラミングの勉強において、一番大切なことは、『わからない時に、答えを聞ける人がいること』なのです。これは有名プログラマーも同じことを言っていました。
このような相手が一人いるだけで、プログラミングの技術は、短期で飛躍的に向上します。
ご家族や親族、友人にエンジニアがいて、何でも聞けるような環境があるといった人は別として、こういった環境を作るためのスクールといっても過言ではありません。
その代わり、スクールは通学でもオンラインでも構わないと思っています。

 

→関連記事

10.入試でプログラミングが出るようになるってホント?

既に中学校、高校、大学の入学試験でプログラミングを導入した学校もあるそうですし、また、AO入試や推薦入試で、プログラミングによる実績をプレゼンしたことで、難関校に合格した子どもいるそうです。
2021年より導入される大学入学共通テストで、プログラミングなどの情報科目を導入する方針も検討されているそうで、政府がプログラミング教育を国語や算数と同じ基礎学習としているのがよくわかりますね。

というわけで、以上です。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。
この記事がお役に立てれば幸いです。

Share this!